ドラクエシリーズから始まった、管理人ふうのRPG生活。

生活なんて言うと大袈裟だけど、単にみんなと同じように子供の頃ゲームを楽しんだだけ。

その面白さと強さに憧れたなぁ。
呪文とか特技とかカッコ良かったよね。

そんなロールプレイングゲームだけど、今思うと凄く人生に役立つものだった事に気づいた。

世界観が全然違うから、現実味がないのでわからない人もいるかと思うけど、

 

なにそれ?呪文とか使えるようになんの?

 

ではないから期待しないでね。

・初めは弱いのだ

 

いきなりのテンプレから入ってしまった。

でも、実はこれが重要。
だってさ、初めから強かったらゲームは面白くないでしょ?(スタートラインは、あくまで一般人という事で…。)

昔、ファミコン版のドラクエⅡに裏技があったのよ。

当時はセーブ方式ではなく、長いパスワードを入れてからの再プレイだった。

 

これがねぇ、五十文字くらいあったかな?ノートのメモを間違えたら終わりで、やり直しになるのよ。

だからといって、少し進んだだけでパスワードをメモするのもめんどくさい。

いやぁ…何度もやり直しましたよ。
(懐かしい!とか言ってくれたら嬉しい。)

 

これもこの記事の中心になるけど、とりあえず主人公を説明すると、

 

何もかも最初は弱い!武器もない!あるのは服だけ!!

 

全裸じゃないだけマシだって?まぁ、それは設定上アダルトになっちゃうから。

 

ちなみに、ドラクエⅡでいきなり最強プレイはやりました。

復活の呪文を忘れてしまったけど、もょもとって名前でレベル94スタートになるのよ。勇者は裸(ぬののふくは着てます)で、素手で十分なレベルだったよね。すぐ飽きたけど…。

 

そうなんですよ。この、すぐ飽きた!がポイントで、用は辞めてしまった。続けたのは、もちろん弱い主人公スタートの方。(この辺は、人生よりもゲームの楽しさだけどね。)

 

今の自分の力で倒せる敵を何度も倒していると、経験値が積み重なる。そして、ゴールドというお金ももらえます。

 

あれ?これって、例えばバイトでもなんでもいいんだけど、仕事も慣れないと上手くいかないよね?

で、続けていくと時給が上がったり仕事の効率も良くなる。その仕事の経験値を積んで、さらにお金をもらえる。

(なんか、凄い発見のように書いてるけど、全然普通の事だからね。ふうが気づいただけです、はい。)

 

でもさ、何でも始めから上手い人はいないよね?何度も何度も経験値を積み重ねて、失敗も重ねて今の自分になる。

 

これって大事じゃない?

 

RPGの良いところは、その経験値の積み方が、今の自分に合った場所で敵と戦い続けるって事。

で、レベルが上がると一撃で倒せるようになっちゃったりする。モンスターからすれば、

 

お前もういいよ。次のステージへ行け!やってられねぇわ…。

 

と、思ってるかもしれない。
いや、これ思ってるよね?モンスターが逃げ出すようになるからね。

 

それで、簡単な事を極めるくらいやろう!と言っても、飽きちゃったり続かないのが普通。

でも、心当たりある人もいるでしょ?いきなり高いレベルから挑戦する人。

もちろん敗北、そして辞めちゃう。これ、ドラクエならゲームオーバー。

 

おお!まさにそうだ!出来なくて当たり前じゃん!!

 

でしょ?ムフフ…少しずつ称賛の声が聞こえてきたぞ…。

 

でもここで、ドラクエなどのRPGと人生には少し違いがあるのよ。

 

辞めてしまうとそこで終わりは同じ。でも、ゲームなら誰もがこう思うはず。

 

まだ早かったな。もう少しレベルをあげてからボコボコにするか…。

 

これ、なぜか人生だと違うのよ。

 

あ!そっか!才能ない事に気づいたわ。違う道にするわ!

 

と、なるのよ。積み重ねた経験値はそのまま、もしくは少しずつ減るよね。

だからこうも言える。

 

お前本気すぎ!俺はブランクあるから、感を取り戻すまでに少し時間がかかるんだって。

 

ようするに、途中になってるセーブデータを呼び起こすって事よ。

 

……この記事やばいな…何気に書いてるけどやばすぎだな…。

 

ロールプレイングゲームは、まだ自分には及ばないステージに行ってやられても辞めないけど、人生は辞めて別の道へ行ってしまう。

 

その違いが、目標があるかないか?なのね。

 

・目標を持とう

 

だからさーふうさんよぉ。また当たり前の事言ってるぜ?

 

でも、ここまで読んでくれたなら少しは違うかな?

 

目標を持つって、ドラクエなら竜王倒すんだろ?辞める訳ないじゃん。

 

そうだね。ゲームでも人生でも、つまらないから辞めてしまうのは同じです。

だけど、何もせずに竜王には勝てないでしょ~!となる。

 

それが、ゲームなら出来るのに人生だと出来ない。全く同じなのに違うのは、目標がないからだと思わない?

でね、RPGは本当によく出来ていて、途中に中ボスが出てくる。

これを人生に例えると、

 

フフッ…俺を試しにきたか。返り討ちにしてやる~!

 

で、逆に返り討ちにされる時もあるんだけど、諦めなければもう一度ゲームのように挑戦できるよね。

ゲームなら、目標はとりあえず強さのわかった中ボスになる。倒す為に何をするかもわかる。

これ、

 

人生で言うターニングポイントと似てない?

 

乗り越えると、やったよ~!って喜びが生まれて、次行くぞー!ってなる。

 

ゲームと人生のターニングポイントの違いが、その乗り越え方なんだよね。

方法がわからねぇ…って思う時間の長さもあると思う。

 

でも人生も同じなので、達成する目標があればその方法も見つかる。う~ん…きっとにしておこうかな。

 

ようするに、

 

毎日一ミリでも前へ進めって、そういう事だ! ね?

・仲間が助けてくれる

 

ドラクエⅠでは一人旅。ドラクエⅡからは、徐々に仲間が増える。ドラクエⅢになると、最初から仲間がいて、さらに入れ換えまで出来てしまう。

 

RPGと人生…やっぱりスゲェ似てるわ。

 

だってさ、街の人は他人で、困った時に助けてくれないからね。

これは冗談として、ロールプレイングゲームは仲間と共に成長しながら助け合い、目標を達成しますよね?

 

人生は本当にそうだよね。一人で生きて行けない。ドラクエⅠスゲェわ。

で、面白いのが勇者は一人なんです。自分ですね。

個性って事でいいのか?なんて思いますけど、ドラクエⅢになると入れ換えができちゃいますからね。一番スゲーのはルイーダさんか?

 

あーもうあいつウザいわ。友達かえよー!

 

とか、ロールプレイングゲームの世界では、簡単にできちゃう訳です。

 

でもね、生きていてもそうですよ。その時その時で、自分に合った友達がいます。そして、一人一人好きな事や得意な事も違う。

力強い戦士や、僕には出来ない魔法でも使うようかのに助けてくれる魔法使い。傷を優しく癒してくれて、時にバギクロスのように荒々しく振る舞う僧侶。遊び人がレベル20になると、俺には悟りの書なんか必要ねぇwwwって、賢者になったり。

 

それでもっと面白いのが、レベルの高い人と一緒に行動していると、あっという間にレベルが上がる事。

 

わかります?これ。人生も同じでしょ?

 

だけど、やっぱり最初はついていけない。ドラクエみたいにすぐやられてしまうんです。

そうすると、ドラクエの場合どうなるか?

死んでる状態でバトルが終わると、経験値がもらえないんです。

 

だから必死。

仲間に生きかえらせてもらったり、回復させてもらったり、頼りっぱなし。

そりゃそうですよ。レベルは一人だけ、アリアハン(スタート地点)ですからね。

 

でも、仲間に支えられてついていくと、成長が物凄く早いんですよね。

 

人生においても、仲間は物凄く大切という事ですね。逆の立場なら、助けてあげる事ができます。

ドラクエなら、弱い仲間を助けてあげてるうちに、強くなって自分が助けてもらう立場になったりします。

 

これはまさに、人生と同じくウインウインですね。

 

・今はなき復活の呪文

 

ファミコン版ドラクエⅢからセーブデータ方式に変わったんだけど、今思うと復活の呪文と呼ばれたパスワードという文字列は凄いと思う。

 

それはね、少し言ったけど、間違えたらやり直しになるってこと。

 

これも人生そのものだね。当たり前なんだけど、ふうは忘れていたよ。

 

でね、若い人はわからないかもしれないけど、もう当時のノートなんて凄い事になるのよ。

 

呪文だらけ!

 

その数々の復活の呪文を入れていくと、

 

あー!この呪文はここかぁ!苦戦したよなぁ!

 

まるで思い出のアルバム状態。
今のセーブデータ方式でも、いくつかバックアップを取れば出来るけど、ちょっと違うのよ。

 

復活の呪文のメモを間違える事がないのよね。

間違えたら大変だから、っていうかやり直しになるからチェックは必死だったよ。

 

これも人生と同じなのだ。

 

日々人生の続きをやるんだけど、一日の始めや終わりに自分を振り返るのは凄く大事。

いわゆる、日記をつけましょう!と言われるのと同じだね。

 

やっぱロールプレイングゲームってスゲー!成功する人の模範じゃん!!!

 

・RPGから人生を学んだまとめ

今の自分で結果を残せる事を積み重ね、経験値をドンドン得よう。(できればお金も…。)

失敗は当たり前。自分には少し早かっただけの事。結果の残せる位置に戻って、さらに経験値を積もう。

中ボスはターニングポイント。やられても諦めず、レベルアップする方法を探そう。(その中ボスを倒した人に方法を聞くのが吉)

達成したい目標を持とう。(中ボスも該当するね)

友達は大切。助け合いの精神で生きていこう。

一日を振り返ろう。(日記つけてる人は、ここいらない)

とにかく楽しめ!

 

以上!

 

まぁ、人生で何がクリアーなのかわかりませんが、今より成長したい!何かを変えたい!と悩む人は多いと思います。

人生成功は、ロールプレイングゲームから学べますね。

おそらく、大ヒットゲームですからプレイした人も多いでしょう。

RPGを知らない人でも、この記事を読めば大体わかると思います。

 

今僕はブログを書いてますが、正にロールプレイングゲームの中ボス状態でした。

よく続いても一年で、つまらない記事も多かったよぉ。失敗だらけでしたし。

なので、このふう風に手紙を添えては、僕にはブログレベル2くらいのセーブデータをロードしたような感じ。

 

みなさんにも、何かしらセーブしたままのデータがあると思います。

この記事がそれをロードするきっかけになってくれたら、嬉しいですね!

スポンサーリンク