お祭りが終わってしまった。ですが、ここまでよく戦ったと思います。日本代表の選手たち、お疲れさまでした。楽しい時間をアリガトウ!!

 

f:id:huletter:20170322153141p:plain

 

連日侍ジャパンの記事を書いてきましたが、やっぱり野球は筋書きのないドラマですね。

誰が今日の日本の一点を菊地のライトへのホームランと予想しただろうか?

そして、その菊地が正面のゴロをエラーすると誰が予想しただろうか?

侍ジャパンがエラー二つで負けると誰が予想しただろうか?

一発勝負に絶対はないけど、この試合を象徴するのがホームラン一本のみ。

アメリカはゼロなんだよね。

 

攻撃ばかり注目される中、守備力でアメリカに負けた。

あれ?なんか日本が強かった時の野球みたい…

そんな感想になりました。

アメリカが強かった印象はなく、むしろ今回はこういう戦い方なんよ?

 

みたいな感じで、ピッチャー陣が素晴らしかった。

 

まぁ動く球が打てなかった。それでも、日本もチャンスはあったんだよね。

 

で、こういう点の動かない試合って、ホームランでの得点しかなくなっちゃう。雰囲気というか流れというか、なんかそう感じる。

 

今日フォアボールを奪ったのは青木の二個と筒香かな。

ちょっと連打どころかヒットすら難しい試合だったので、もう少し工夫してもよかったとは思ったけどね。

 

よくあるでしょ?後一本が出ないって。

 

後一本が出ない試合展開なら、なんとかしてひとつでもランナーを進めなきゃ点が取れない。

 

これも、僕がリミットで書いてる野球あるあるなんだけど、点の動かない試合って、送りバントすると点が入らないんだよね。

送りバントをやるなら、もう1つ先の塁のランナーを進める時。

つまりはワンアウト三塁を作る時だね。

 

こうなると、盗塁やエンドランがポイントになっていたと思う。

 

最大のチャンスは、一点リードされた八回裏の代打内川。ライト前でノーアウト一塁。

ここで小久保監督の選択は、一番の山田に送りバントだった。

 

間違いではないけど、山田はこの試合で盗塁も決めてる。転がせばゲッツーにもなりにくい。

八回まで封じられていたなら、二次ラウンドの戦い方で良かったと思った。

 

山田に打たせたかったなぁ…

 

最悪エンドランでも良かったと思う。なんとか筒香の前でワンアウト三塁を作りたかったね。

ふうが敗因を上げるなら、八回裏だな。

それと打順。やはり青木・筒香の並びで左ピッチャーを使われた。

 

菊地の同点ホームランの後だけに、相手に継投させやすい並びは良くなかった。

 

一番青木、三番山田だったなぁ…

 

でも、それ以上にアメリカの投手陣が本気だったんだと思う。

根本的に打てなかったし、フォアボールで進塁させてもらえなかった。

でも、それはアメリカも同じだった。アメリカは、日本にエラーで進塁させてもらっただけだったから。

 

両チーム打てなかったけど、わずかな差をアメリカが見逃さなかった試合でした。

 

これで決勝はプエルトリコ対アメリカ。

 

それにしても、アメリカは球場ガラガラでしたね。日本じゃ考えられない寂しさ。

 

メジャーリーガーたちがWBCへ対する想いが小さいから、観客も少ないのかな?

確かにアメリカは、エース級が出てないよね。

 

日本も出てないけど、少しずつWBCが変わっていくといいね。

 

黒田「メジャーリーガーたちがあれほどワンプレーに興奮する姿は、WBCならではですね。」

 

この一言が印象的でした。

 

ついに決勝へ進んだアメリカは、これまでWBCで結果を残せなかった。日本は、世界一奪還から準決勝の壁へ立ち向かう大会になってきた。

 

難しいかもしれないけど、その国のベストメンバーでWBCが行われるようになって欲しいね。

そういう意味で、日本は負けて良かったとも思う。

 

次こそは!って思いは他の国よりまだまだ小さいけど、連覇を逃したドミニカは次回も本気で来ると思うし、前回決勝で負けたプエルトリコは本気できた。

 

明日の決勝の結果はまだだけど、プエルトリコが優勝するなら次回のアメリカ代表は面白いメンバーになると思う。

 

というわけで、僕はプエルトリコ初優勝で幕を閉じて欲しいと思います。

後一歩だったアメリカなら、次回は本気の本気でしょう。

 

日本は準決勝まで行ったので、まだメジャー投手は出ないと思う。

で、ついに一次ラウンド敗退を経験するかもしれない。それくらい各国がやっと本気になってきた。

 

やっぱり嬉しい思いと悔しい思いを経験して、やっと本気になると思う。

 

アメリカ準優勝!世界一を逃す!

 

こうなれば、

 

よし!次回は俺がアメリカを初優勝に導く!!

 

そんなスーパースターが出てくると思いますね。

 

第四回WBC

優勝プエルトリコ
準優勝アメリカ

第五回WBC

優勝アメリカ
準優勝ドミニカ

日本、一次ラウンド敗退

 

こうなった第六回WBCはヤバイと思う。

 

本気で優勝したアメリカ
本気で連覇を逃したプエルトリコ
本気で世界一奪還を狙ったドミニカ

準決勝常連の日本が、ついに一次ラウンド敗退

 

う~ん、日本の歓喜は最短でも八年後か…

 

自分で言っててむなしくなりましが、そうならないと世界一は難しいと思う。

 

でも、お祭りだから楽しい方がいい。

 

今日はまた準決勝で負けて悔しいけど、日本も他の国も本気になる過程と思って唇噛みますわ…。

 

じゃ、残念な手紙だけどこれからの野球の為に手紙置いてく!

 

ちくしょぉ…パン

スポンサーリンク