ガンツ、アニメ全26話を見ましたが、漫画の8巻辺りまででした。

ガンツとはなんだったのか?

二人いた岸本は?

犬はなんだったの?

とまぁ、かなりの謎を抱えたままアニメ版終了

これでは満足できないぞ?

スポンサーリンク

ガンツとは?

ガンツの設定は、地球は宇宙人に支配されていたというもの。

高校生主人公の玄野 計(くろの けい)と、友人の加藤 勝(かとう まさる)を中心に物語が進む謎ストーリー

冒頭、二人は人助けの際に電車に引かれ、見知らぬ部屋へたどり着く

そこから、訳もわからずガンツと呼ばれる球体の指示通りに戦闘へ

心臓も息もしていて、二人は生きてる時そのもの

死んだはずなのに…と、困惑しながらも指示に従う

一体何の為に戦わなければならないのか?

様々な現状を乗り越えながら、いつ終わるのかわからない戦いを続ける

ガンツ原作漫画は全37巻で、ガンツが原作部分からアニメ化されたのはオリジナルの玄野星人編を含めた全26話。

漫画では8巻途中に当たります。

アニメ版がこれでは消化不良だ。

あのラストじゃ全然話がわからない…

これは僕だけじゃないはず!ググってみると、続きがみたい人は漫画をどうぞ!だった

と思ったけど、その前にまだアニメがあった

映画版GANTZ:O(ガンツ:オー)

ファンが多かったガンツの続きになりますが、内容は原作をギュッと凝縮したものになってました。

これも見る価値ありです!原作を知っている方なら比較も出来ますし、楽しみ方は多いに越したことはないですね

映画化された部分は大阪編で、原作漫画21巻~25巻となります

スポンサーリンク

ガンツはラスト謎ストーリー好きにオススメ

 

シンプルな設定ながら、どうなってしまうのか気になるアニメ。

人間模様も複雑で、大人の恋愛が詰まっている

見ている側も謎が解けていかないので、僕はつい一気に見てしまった

 

ホラー好きにもオススメかもしれないね!

じゃ、手紙置いてくぜ!パーン

スポンサーリンク