ドラクエ11の冒険中盤、ドヤ顔のウルノーガは命の大樹で勇者の剣と紋章を奪った。

 

そう、ウルノーガは勇者が命の大樹へ勇者の剣を取りに行くことを知っていたのだ。

 

そして勇者の星と呼ばれる玉を、ウルノーガは悪魔の剣で一刀両断する。

 

そう、ウルノーガはニズゼルファが封印されていることを知っていて、しかもニズゼルファが復活することまで知っていたのだ!

 

勇者を倒した後、ウルノーガは部下たちにオーブを与えて魔王軍を強化した。そして、しつこいくらい勇者の生存を確認していた。

 

そうなのだ。ウルノーガは勇者が生きている過ぎ去りし時を知っていたのだ。

 

このように、ウルちゃんは何でも知ってるんですよね。まるで予言者はウルノーガなんじゃないの?ってくらい知ってる。まぁ、そうなんですけど……ということは?

 

ウルノーガは、一体どれだけ過ぎ去りし時をやり直したの?

 

少なく見積もっても、三回はやり直してますね。

スポンサーリンク

ニズゼルファにやられた

まずはこれでしょう。ウルちゃん悔しかっただろうね。ニズゼルファが
強すぎた。

 

そしたら、先代勇者のローシュがニズゼルファを倒しちゃった!これにはウルノーガもピンときただろうね。

 

あれだ!あの剣があれば、ニズゼルファ倒せるわ!

ローシュを倒して勇者の剣を手に入れたけど、ニズゼルファにまたやられた

ウルノーガは、勇者の剣を装備できなかったんだろうね。

 

あ、この剣って紋章ないと使えないのかよ!

スポンサーリンク

ローシュを倒すと紋章が手に入らないので、とりあえずニズゼルファを封印した

ウルちゃん考えたと思うよ?ニズゼルファを倒したいけど、倒せるのは紋章と勇者の剣を持つローシュだけ。

 

ウルノーガがニズゼルファを倒すには、その二つが必要だった。だけど、ローシュから紋章は奪えなかった。

 

で、ローシュにニズゼルファを倒させてからローシュを倒そうと、ウルちゃんは考えたと思う。

 

でもさ、

ローシュ>ニズゼルファ>>>>>>ウルちゃん

でしょ?

 

これではウルノーガは勝てない。だから、とりあえずローシュを倒してニズゼルファを封印しておこうと決めた。セニカ!ちゃちゃっと丸く納めてくれ!!

 

さて、後はニズゼルファをどうするか?

なんて考えてたら、ローシュの子孫にやられた

なんなの?誰だよアイツ。ローシュいねぇのに紋章持って勇者の剣使ってきたし!

 

なぁお前、年いくつ?16?ほほぉ……いいこと思いついちゃった!

赤ん坊の勇者から紋章もらっちゃおー!

ローシュからはもらえないからな。とりあえず俺はローシュを倒して、セニカに丸く封印してもらおう。

ここまでは完璧!

次は、あの紋章の小僧だ。赤ん坊の時に紋章を奪えば、勇者の剣が使えるぜ。

 

でもなぁ、どこのどいつかわかんねぇよなぁ……あ!王様だ王様。一番強そうなデルカダール王にでもなっとくか!

 

そしてウルちゃん、時来る!

 

ユグノアの坊っちゃんだったのか!よしよし、なら頂くとするか!

 

グレイグ・ホメロス「逃げられました……」

バカもーん!!

 

……いや、待てよ。16年後に、アイツは命の大樹へ勇者の剣を取りに行くんじゃね?俺が触るとバチッとしていてぇんだよな。大樹ムカつくわ。

ま、

その時、奪えばいいんじゃね?

 

そう、ウルノーガはわかっていたからドヤ顔だった

フハハハハッ!俺天才!見てよ?あの勇者の剣のダサいデザインからの悪魔の剣!これカッコいいだろ?

「報告します!ニズゼルファが復活しそうです!」

 

はぁ?バカ、よくわかんねぇけど急げ!はやくニズゼルファを真っ二つにするんだよ!先にバフパフ?知らねぇよ!俺は急いでるんだよ!

 

ズシャー!!

 

やったぜ!ニズゼルファ真っ二つにしてやった!これでロトゼタシアは俺のものだ!

「報告します!勇者生きてましたぁ!しかも、勇者の剣を持ってます!」

はぁ?なんで二本?

……ぐはぁ、くそぉぉぉ

もう完璧!マジで完璧だわ!

ローシュ不意打ち……
ニズゼルファ封印……
ユグノア王が絶対に邪魔しにくるから、お仕置きモンスターを配置……
16年後、命の大樹で紋章と勇者の剣を奪って俺好みのデザインにする……
浮かれないうちに、勇者をその場で止めを刺す……
即行でニズゼルファを真っ二つにする……

 

もう完璧!絶対完璧だわ!!

 

さて、命の大樹で紋章と勇者の剣を手に入れるとするか。

ぷっ。なんかもう、二回目とか知りすぎてて楽勝だわ!

 

ほれ、ホメロス行ってこい!

 

静かになったな……まぁ知ってるけどね。おいグレイグ、ついてこい。

 

……は?ホメロス倒れてるけど?あれ?あれれ?

 

いやいや、落ち着け落ち着け!まだデルカダール王だしバレてないからな。……にしても、ここに散らばってるかけらはなんだ?こんなのなかったよな?まぁいっか。でも、俺の悪魔の剣に似てる気がするなぁ……

 

なぁ勇ちゃん、ホメロス倒して平和になったからさ、パーティでもしない?ウチ来なよ!

 

よしよし、勇者は剣を手に入れたな。ちょっと油断しちゃったけど、結果は同じだわ。

 

そして夜這い!

 

さーて、その剣と紋章をもらっちゃおーかな~

 

ん?なんだ?この黒いやつ。いてっ!こら、邪魔するなよ。今度は勇者の息のねを止めるつもりなんだからさー……って、お前ニズゼルファじゃねぇか?

 

うわぁ……終わった。もう勇者から紋章も剣も奪えなくなっちゃったし、ニズゼルファも戻ってくるならどうにもならないじゃん。しかももう、ニズゼルファいないし。今頃体のとこにいるんだろうな……

 

俺知ってるんだよ?即行かないと、ニズゼルファ復活するからな。あの時さ、たまたまだけど紙一重だったんだから。

 

……だけど見てみな?勇者メッチャ怒ってるし。俺さ、戦ってる場合じゃないのよ?

 

ゆうしゃぁ、負けフラグ立てんなよぉ……

あーもうやめだ!辞め!予言者になるわ

何度やっても勇者に殺られる……やーめた!俺魔王とか辞めるわ。

 

思えばよくやったよなぁ……。ローシュの魔法使いまでやったし。今思うと、あの時は楽しかったなぁ。

 

ま、セニカがローシュの下へ戻るだろうから、俺は釣りでもしようかな。結局、ニズゼルファのせいであの海底王女をやっつける時間なかったからな。

そもそもグレイグやホメロスじゃ、あんな海深くは潜れないし。アイツが勇者を救ってたんだよなぁ。もういいけどさ。

 

こうなったら、エサ垂らして釣りまくってやる!元魔王のくせに小さいだと?うるせぇ!俺は予言者として優越感に浸るんだよ!アイツにニズゼルファをぶっ飛ばしてもらえれば、それでいいんだよ!!それより静かにしろ!魚がにげるだろ……平和っていいなぁ……

ウルノーガは大変だったね

今を生きる僕らも大変だけど、魔王になるのも楽じゃないね。ニズゼルファも大変だったけど、ウルノーガに比べればたいしたことないな。

 

ここでは僕の妄想がかなり入ってますが、本当にウルノーガは何回過ぎ去り時をやり直したのでしょうね(笑)

 

もしくは、やり直したかったけどやり直せなかったかもしれない。

 

そうとも考えられますね。

 

ニズゼルファが邪魔。でも勝てないから、勝てそうなローシュと行動を共にする。しかし欲が出た。勇者の剣があれば勝てそうだったので、ローシュとニズゼルファの二人を一気に片付けようとしてローシュを倒す。

 

でも、ウルノーガには紋章がないので勇者の剣が使えず倒せなかった。よって予定変更。ニズゼルファを封印して雲隠れ。セニカが怖かったから。

 

長い時を経て、魔力の弱まったウルノーガはデルカダール王の体を乗っ取る。

 

すると、紋章を持つ赤ん坊がユグノアで生まれたと聞く。ついにウルノーガにチャンス到来!諦めていたニズゼルファ討伐が叶うかもしれない。

 

でも、赤ん坊を逃がしてしまった。そこでホメロスの闇の心を利用して、力を与える。グレイグは忠実な表のしもべなので、赤ん坊の行方を追わせる。

 

そして、命の大樹でウルノーガの念願が果たされる。

 

即行でニズゼルファ討伐!黒いニズゼルファ、残念!体を失い、過ぎ去りし時へ戻るチャンスをうかがう。

 

そしてウルノーガは、勇者に倒されてしまう。(一回目)

 

勇者はベロニカのいる過ぎ去りし時へ向かう!黒いニズゼルファを連れて……

 

何にも知らないウルノーガは、命の大樹で戸惑う。そして、結局勇者にデルカダール城で倒されてしまう。(二回目)

 

俺も戻りたい……だが方法がわからない……ぐふっ

 

こんな感じだと、ウルノーガは過ぎ去りし時へ戻ってないかもしれないね。

 

でもさ、予言者はウルノーガじゃないの?って、僕は思ってるんですけど、どこかで確定的なシーンってあったかな?結構忘れちゃってます。

 

まぁ、僕はウルノーガが何回もやり直してたから予言者になったというのが、オチとしてはいいなと思います。

 

結局は、いいやつになったんだな!ってね。

 

予言者=ウルノーガが確定的は台詞やシーンがあったら、誰か教えてくださいな!

ではでは!ふう船の冗談シリーズでした。

スポンサーリンク