なぜかウルノーガに感謝されるホメロス

仕留めてくれた?笑

 

過ぎ去りし後のサマディー城での吟遊詩人の歌では、黒い太陽が現れ世界が崩壊したとなっています。でも、成功ルートを冒険したプレイヤーの僕らはそれを知りません。

 

過ぎ去り後にニズゼルファが肉体に戻って黒い太陽が現れたけど、世界は崩壊しなかったよね?崩壊どころか、起きたのはモンスターが邪になっただけ。

サマディーで歌う吟遊詩人

なら、この吟遊詩人の歌はなんなの?いつの出来事?となります。僕らにとっての世界崩壊は、異変後ですよね?

 

でも、その異変後でさえ世界は崩壊していないんですよね……。それを食い止めたのは、まさかのホメロス?

 

今日も楽しく考察して行きましょう!

スポンサーリンク

お魚勇者とセレン女王

魔道士ウルノーガの大樹崩壊により、吟遊詩人が歌っているような事は起きました。そしてお魚勇者とセレン女王が悲惨な現状を見て回るのですが……少しおかしい。

 

異変後は崩壊しているように見えるだけで、ほとんど変わってなかったですよね?しかも暗闇の世界かと思われた異変後は、単にデルカダール城から吹き出た黒い霧の仕業でした。

 

全然暗闇の世界になってないじゃん?

吟遊詩人の歌を再現するなら

まずは黒い太陽ですね。これはニズゼルファの復活を表しているので、魔王ウルノーガが魔王の剣で試し切りをしてはいけない。笑

 

そうなると、魔王ウルノーガと邪神ニズゼルファが同時に生存する世界が吟遊詩人の歌となりますよね。

 

でも、結局成功ルートでは魔王ウルノーガが一刀両断してます。ニズゼルファはがっくり!(あの土下座のようなヨッチ姿は、少し可哀想に見えたね笑)

 

ということは、ウルノーガがニズゼルファの肉体を一刀両断する為のシナリオが必要になったという事ですね。

 

その為に必要なのが、悪魔の剣でした。

スポンサーリンク

異変前に悪魔の剣を作成!でも結局は勇者がホメロスを倒す為にも使った!

仮に異変後の世界でウルノーガが悪魔の剣を持っていない場合、ニズゼルファの肉体は破壊出来なかったと思います。

 

そして悪魔の剣がなければ、勇者はダークオーブを持つホメロスに勝てなかった。

 

と、ここで少し寄り道しますよー。

異変前、もしホメロスがダークオーブを持っていなかったら?

これは大樹でホメロスには負けないでしょう。そしてそこへグレイグと魔道士ウルノーガ(デルカダール王)が現れる。

 

おそらく過ぎ去りし後のような展開になり、勇者は魔道士ウルノーガを倒すと思います。

 

しかしこれは、僕らプレイヤーが冒険した成功ルートではなかった。それはおそらく、勇者の剣・真がないからかなと思いますね。

黒い太陽と世界の崩壊は失敗ルートだった。それなら、悪魔の剣を作らせたのはホメロス?

これはまさかまさかの展開!ドラクエ11ネタバレ会でもホメロス人気はそこそこありましたが、ホメロスファンが喜ぶんじゃないかな?笑

 

え?まさかホメロスファンは悪魔の剣を作らせたのがホメロスだと知っていたのか!?

 

ホメロス
「俺がダークオーブを押さえておけば、ウルノーガは悪魔の剣を作るだろう。そしてそれをニズゼルファ討伐に使うなら、戻ってきた勇者は悪魔の剣を手にする事ができる。さすればダークオーブを持つこの俺を、その時に倒せばいい……」

 

やばっ!ホメロスかっけぇじゃん!!

 

いやぁ、かなり妄想入りましたが、本当にこうなら面白いですねぇ。

 

実はホメロスは、ウルノーガの手下になったフリをしてダークオーブを手に入れた。それは魔道士ウルノーガを倒す為だったが、その後復活したニズゼルファがどうにもならなかった。その為、ホメロスは魔王ウルノーガに悪魔の剣を作らせた。そして自らはダークオーブを捨て、異変後の世界ではシルバーオーブで勇者の敵として援護をした

 

なんか笑えてきた!こう強引に思ってホメロスを見ながらプレイするのも面白いかもね!

 

実際ホメロスは、船で勇者を逃がしています。あの時も闇の力を使っているのに、勇者討伐をイカに託して笑ってます。

 

イシの村でもそう。

 

ホメロスは皆殺しだと言いながらも、あっさりグレイグの指示に従います。

 

あれ?本当にホメロス裏英雄説はあるかもしれない!

 

ではでは!

スポンサーリンク