アニメバンドリ二期二話の感想

どうもで~す。管理人のふう船だよ。

いきなりですが、すでにバンドリアニメ二期にライブ映像以外を期待している方は少ないかもしれない。でも、僕は一話からの次回予告は楽しみにしていたんですよ。

が!?

Roselia(ロゼリア)主体のストーリーかと思いきや、まさかのロゼリア主催の対バンライブだった!

いやいや、ちょっと待て。

ロゼリア結成から間違いなく一年は経ってるんだよ?なのに単独ライブじゃなくて対バンはなっていうよりロゼリア、フューチャーワールドフェスはどうした?(笑)

まぁ、この後でフューチャーワールドフェスの展開になるならわからなくもない。でも今回の話は、明らかにポッピンパーティの歩みに合わせたレベルの活動になっていたのよ。時系列おかしくね?

これはポピパを持ち上げたいブシロード側の思惑でしょうけど、逆にロゼリアの意識を下げた内容になっていました。まだ単独ライブじゃないとか、ロゼリアしょぼっ!って。

しかもバンドリ一期でオーナーに指摘されたやりきった感を、すでに忘れてしまっているポピパたち。主催ライブへの意識が弱いと怒られる始末。

で、この二話を擁護すると、これからリアルガールズバンドブームを作る上での教科書的な内容にする狙いがあったと思う。だからロゼリアが見本として教えた的なね。

それで、続きが気になるシリアスラスト展開にしたのはわかるけど、アニメとして面白い物を、今更バンドリファンは望んでいなくないですか?

だって、このまままたポピパの成長記録をストーリーにするなら、あまりにガルパアプリファンとの熱量に差が広がってしまう。

つまり、

アニメユーザーは、アニメ一期と二期が飛びすぎて繋がらないので訳がわからない。(いきなり人が増え過ぎた(笑))

ガルパユーザーはアニメ二期を理解出来るけど、ポピパファン以外が満足出来る内容にはなっていない。(このままポピパ成長第二章ストーリーならです)

アニメBanG Dream!(バンドリ)2ndseasonの一話は、大ガールズバンドブームとしてライブ映像で乗り切った。失敗したアニメ一期はほぼなかった事になってて、既存のガルパアプリファンも喜ばせた。

ですが、二話でアニメ二期の方向性が見えた今、これはまたヤバイな……と感じてしまったのですよ。

スポンサーリンク

なぜ各バンドの結成編をアニメでやらなかったの?

アニメ二期放送前にYouTubeライブで突如放送開始したバンドリTV。その中で、二話でピックアップされたロゼリアの結成が語られていました。

これは、原作漫画やガルパアプリに触れていないアニメ層へ向けたものでしょう。でもアニメだけを見ていると、湊友希那(みなとゆきな)がただの怖い先輩に見える(笑)

それでアニメバンドリ一期では、ロゼリアが今のRAISE A SUILEN(レイズ・ア・スイレン)のような位置でした。おそらく時系列は同じで、ポピパがこれやってる時にロゼリアはこうだったという作りね。

今回のアニメバンドリ二期……どうしてこうしなかったのかな?最近で言えば、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのアニメ外伝のように視点を変えて作れば良かったのにね……。

確かに、YouTubeのバンドリちゃんねるには各バンドのガルパストーリーのまとめ動画があります。これで結成秘話はわかる。そのオマケがガルパピコで、色んなバンドファンの期待に応えてる。

この流れからの今回のアニメバンドリ二期だから、ガルパファンからアニメファン置き去り~とか言われても仕方ない作りになってる。

このような経緯で、ポピパ以外のバンド結成アニメはやらなかったのだと思います。アニメ二期は、すでに一年過ぎてますからね。

っていうかさぁ、

一年過ぎたなら、個人的にはロゼリアのフューチャーワールドフェスの再予選の話はどうなったんだよぉ……。

後は、一年過ぎてグリッターグリーンが卒業するから、最初で最後のシングルだったのね。ブシロードはグリグリもなかった事にしてしまったようですね……。せっかく頑張って、沖縄からキラキラ星の演奏に間に合わせたのにね。

見えてしまった三話以降の内容予想

アニメバンドリ一期は、ポピパ結成編。二期は、ポピパ単独ライブ成功編。

おそらく、

ありさ
「チケット売れねぇ!」

かすみ
「あっちゃんが残り全部買ってくれるって!」

ありさ
「かすみのアホー」

りみりん
「じゃあ、チョココロネをオマケにする?」

ありさ
「赤字を増やすなー」

おたえ
「オーナーがね、売り切ったかいって……」

ありさ
「誰だよそれー」

さあや
「まぁまぁ。家の店でもライブの宣伝するから」

と、このような展開が続くのでしょうね。この先、そんなポピパにアフターグローやパスパレの晴れ姿が映り、彼女たちと絡みながらライブを成功させていく流れでしょう。

ハロハピのライブが、遊園地に遊びに来たポピパメンバーが偶然目にして何かのヒントにする場面とかありそう。

スポンサーリンク

アニメ三期はRAISE A SUILEN(レイズ・ア・スイレン)だね

まず、同じ視点で各バンドを出してしまったのは失敗だと思いますね。ポピパ人気がイマイチなのは、香澄のキャラが中途半端だからです。

バンドって楽しいよ~というメッセージを伝える役割のポピパ。なので、ライバルと目力光線ビビビ~とはならない。

そして、ボーカルの香澄のキャラから想像する歌詞になっていない。だからキラキラ星が失敗だった。

けいおんのゆいに似たキャラっぽいけど、どうしてもポピパの曲と香澄のキャラが合ってないのが致命的。誰が歌詞を書いたのかを作中でもっとハッキリさせれば、ポピパの曲の印象は一気に変わりますけどね。私の心はチョココロネみたいに(笑)

で、アニメ二期で五つのバンドとの絡みをやって、三期はレイズアスイレン(RAS)で新たな形のバンドをイメージさせるアニメになりそうですね。

女性DJという、新鮮さを生み出せるかは難しいでしょうけど。

ただ個人的には、アニメ三期の主人公をレイズアスイレンにするなら遅いと思います。アニメ二期放送中の今、レイズアスイレンのストーリーをやるべきでした。

ま、まだ二期の内容もわからないけどね。もしポピパ成長記録ならコケるし、今火を付けなきゃいけないレイズアスイレン物語をやらないならRASもコケる。

僕が思うファンが求めているストーリーは、ガルパピコのような、各バンドメンバーの未だ知らない物語です。だから本当は、ガルパストーリーをもっと深くしたアニメを描けば良かったと思いますね。

ライブ映像なんて、CD特典にすればいいんだからさ(笑)

そりゃぁアニメ内で見れるのはいいけど、わざわざアニメ枠を取って放送する程でもない。それよりアニメは内容だよね。

では、三話目はポピパがアフターグローなどのライブを見てほぇ~ってなって、少し自信を取り戻す話って事でいいかな。

……これ、誰が求めているのでしょうか……?

「アフターグローのライブ映像良かった!」

こんな感想が目に浮かぶのが悲しい……。でも、アニメに期待してるから記事にしてるとご理解下さいね。

スポンサーリンク