コードギアス反逆のルルーシュのアニメが人気の理由

衝撃のアニメ一期から、続編二期のR2までメチャクチャ面白かったコードギアス反逆のルルーシュ。ついには、おそらく予定外だった三期まで発表するほどの人気アニメですよね。


でも、どうしてコードギアス反逆のルルーシュは人気なの?


その理由は、主人公ルルーシュの魅力が凄すぎる事。そして何より、誰もが予想出来なかったコードギアス反逆のルルーシュR2の衝撃のラストシーンまでの伏線ですね。

中でも一番人気を生んだ伏線は、黒の騎士団としてブリタニアから日本を取り戻す反逆者ゼロの締めくくり方でした。これがマジでカッコ良すぎたんだよね!


スポンサーリンク

そもそもギアスとは?

コードギアス反逆のルルーシュの人気の理由を語る上で欠かせないのは、ギアスという能力ですよね?

目から出るVみたいなやつです。

主人公のルルーシュは、一度だけ人を操れるギアスの能力を持っていますが、ギアスの能力は人それぞれでしたね。


ルルーシュはギアスの能力を使って人を操り、ブリタニアに支配された日本を取り戻す戦いをするのがこのアニメ。秀才的頭脳を使って、ルルーシュは戦略的にブリタニアを倒していく。

その戦いの経緯が面白い!

ではないんですよね?

ルルーシュと黒の騎士団が対立する

黒の騎士団は、ルルーシュがゼロと名乗ってトップに立つ反ブリタニアの勢力。ストーリー序盤では、黒の騎士団対ブリタニア王国の図式で話は進みますよね。

だけど、最終的にはルルーシュがブリタニア王になり、それを黒の騎士団が迎え撃つという図式に変わります。

このアニメは、ここが凄い!


通称ゼロレクイエム。

これがなかったら、コードギアス反逆のルルーシュは面白くなかったでしょう。この発想が凄い!

スポンサーリンク

あくまでチェス

コードギアスを見ていると、人形ロボットに乗るんですよね?

あー、このアニメってロボット戦闘のアニメか。

なーんてイメージをしてしまいますが、ルルーシュのやっている戦略の基本はチェス。


ん?ロボット戦闘アニメなのにチェス?

少し困惑しますが、ガンダムやマクロスとは全然違います。


ロボット戦闘は、あくまで頭脳戦の駒に過ぎないんですよね。

アニメ冒頭、ルルーシュはチェスの達人だと示すシーンがあります。この伏線が、後の戦闘を面白くしているんですよね。


普通のオレつえぇロボットアニメとは違うのも、コードギアス反逆のルルーシュの人気の理由です。(ちなみにルルーシュはロボット戦闘に弱いんだニャ)

テンプレでもルルーシュの過去が生きている

アニメを面白くする理由として、主人公の過去はよく使われます。後から、マジかよ!うわぁ……なんて主人公の過去話はよくありますが、ルルーシュにも人には言えない過去がありました。(特に、自分が作った反ブリタニア勢力の黒の騎士団には言えなかったよね!)


もし、ルルーシュの過去があのような形でなければどうなっていたのか?

僕は、ここまで人気が出なかったと思いますね。


そもそもなぜルルーシュがブリタニアの支配に逆らったのか?その理由がルルーシュの過去にありましたし、このアニメの始まりでもありますけど。


そのルルーシュの過去と同じように関わってくるのが、親友のスザクですね。

スザクにかけたギアス

この設定を考えた作者は本当に凄いと思いましたね。

ルルーシュのギアス能力は、一人に一回だけ人を操る能力。ルルーシュは親友のスザクにもギアスをかける訳ですが、この命令がストーリーを面白くする上で絶妙だった!


だって、あのタイミングでスザクに命令したギアスの力が、最後の最後まで意味を成したからね?

しかも、あのタイミングではあの命令しかなかったんだからね?


ルルーシュ、天才ですわ!


ストーリー序盤では、一人に一回しかルルーシュのギアスは使えないのに、メッチャくだらない事に使ったりしてましたからね!


ルルーシュがスザクにかけたギアスは、ツナマヨくらいマッチしたストーリーに仕上がってます。

まさかあの結果が、後の最強騎士ナイトオブゼロを生み出すとはね!

ダメなルルーシュも描いている

人気というのは面白いもので、コードギアス反逆のルルーシュでは、完璧すぎるルルーシュのダメな部分も描いていますよね。

このダメな部分も、ルルーシュの人気を呼んでいます。それはもちろんアニメ一期のピンクのお姫様、ユーフェミアだ!


ユーフェミアは、ルルーシュのお粗末なギアスのおかげで悲劇のヒロインになってしまった。

僕はあのシーンが好きじゃないんですけど、コードギアス反逆のルルーシュというアニメを面白くする為には必要なシーンですね。


これはフィクションだから、オチャメなルルーシュと言っちゃいますけどお許しを。

でも、悲劇のヒロインとなったユーフェミアがいたからこそ、ナナリーが動いた訳ですよね?


ユーフェミア事件を、オチャメなルルーシュを描くだけではなく後の大事なナナリー伏線にまでしてしまうストーリー構成が素晴らしい!

そのナナリーは、ルルーシュの実の妹なんですよね。そしてストーリーは、ルルーシュが一番守りたかったナナリーの反逆へと進む。


おいおいアニメコードギアス。頼むから少しは視聴者を休ませてくれ!(笑)

まさかのルルーシュ対ナナリーを描いた

厳密的には少し違いますが、ルルーシュとナナリーはとても仲の良い兄弟ですね。ストーリー序盤では、誰がこの二人のバトルを予想したでしょうか?

まぁ、

この二人が戦ったら面白いんじゃねぇ?

みたいな発想は出来ますけど、実際どのように違和感なくバトルまでストーリーを繋げていくかは別問題。

まるでコードギアス反逆のルルーシュのストーリー構成自体が、チェスの戦略みたいですよね。


それを実現してしまったから、ルルーシュもナナリーも視聴者も驚いてしまった訳です。

まぁホントね、コードギアス反逆のルルーシュの人気の理由は盛りだくさんですよ。

しっかりしたラスト

ご想像にお任せしますや、まだまだ続くぜー的なアニメのラストはよくあります。

しかしコードギアス反逆のルルーシュは、しっかり終わるんですよね。(それを、人気があるからってアニメ三期をやって大丈夫か?)


僕は、アニメ二期の終わり方で満足してます。続編の三期がどのような始まりになるかはまだわかりませんが、あまり期待はしていません。だってこのアニメはこれで完璧でしょ?


まだアニメを見ていない方は、このレビューでかなり興味を持ってしまったと思います(笑)
僕はネタバレが好きではないので、これでも詳しくは書いていません。すでにコードギアスを見た方は、楽しんでくれるレビューになっていると思います。

アニメコードギアス反逆のルルーシュは、マジでオススメですよ!ね?


ドコモ公式!月額400円でアニメ見放題
dアニメストアを利用した感想。登録から視聴・解約のまとめ

スポンサーリンク