異変後に消えたダークオーブの行方

管理人のふう船です。

今回は、異変後に消えたダークオーブの謎に迫りたいと思います。


でね、

考えていたら、実は関連記事がこちらになっちゃいました。

どうしてニズゼルファは、命の大樹でウルノーガの手を払ったの?

この記事でハッキリした答えが出せませんでしたが、今回まさか異変後にダークオーブがない事とニズゼルファの妨害が関係していたとは……。


その話の前にまず、ダークオーブと言えば異変前や過ぎ去りし時の大樹でホメロスに負けた最大の理由でしたね。

しかし異変前から異変後の世界に移った時、ホメロスはダークオーブではなくシルバーオーブを持っていた。


おいおい、異変後のダークオーブは一体どこに行ってしまったんだよー!となっていたのですが、唯一ダークオーブが破壊されたイベントがヒントになっていました。というか、証拠はそれしかないんですよね。

つまり、


魔王の剣を過ぎ去りし時の時系列に似た世界へ持ち帰った勇者は、ホメロスが持つダークオーブを魔王の剣で破壊する事に成功した。しかし、勇者が大樹の魂から取り出した勇者の剣を魔道士ウルノーガが奪ってしまう。そして異変後の世界で魔王ウルノーガに勇者の星を斬られた。


仮にこの時系列があれば、

異変後にダークオーブがないのは、勇者が魔王の剣で破壊したから。よって僕らプレイヤーが冒険した異変後は、一度は魔王ウルノーガを倒して過ぎ去りし時へ戻った時の時系列。(理由は、魔道士ウルノーガが自ら勇者に手を出していないから。ウルノーガの記憶には、すでに勇者に負けた記憶があると思われる)

ニズゼルファがウルノーガの邪魔をしたのは、異変後で勇者の星を切られない為。

うん、シックリ来ますね!


では、異変後に消えたダークオーブの時系列を詳しく追ってみたいと思います。本当、登場人物たちは何回やり直したんだよぉ(笑)

スポンサーリンク

命の大樹では、本当に色々ありましたね

真エンディング前のセーニャの話ですが、命の大樹では本当に色々ありました(笑)


ベロニカだけが生き残った時系列。後にサマディーで勇者の星が落下し、終末の時を迎えた。
(別の異変後)

ホメロス・ウルノーガに勝利するが、勇者が闇落ちした時系列。

ウルノーガが勇者を倒す為に、ダークオーブ所持のホメロスを用意。そして負ける時系列。
(僕らプレイヤーが冒険した異変後)

ダークオーブ所持のホメロスは倒すが、魔王ウルノーガが誕生した時系列。
(別の異変後)

ダークオーブ所持のホメロスを倒し、勇者の剣・真を奪う魔道士ウルノーガの手を払うニズゼルファが存在する時系列。
(僕らプレイヤーが冒険した過ぎ去りし時の成功ルート時系列)


相変わらず、書いてて混乱しますわ(苦笑)

個人的には、メダル女学院に双子が存在している理由?の過去記事も好きなんですよ(笑)

これも命の大樹の出来事に入れたいけどね。(理由は簡単!ただ面白いからだぜぇ!!)


そう、大変なのはここからなんですよ。

過去記事で過ぎ去りし時が異変前より先に行われていたイベントの話はしましたが、異変後にどこにもないダークオーブというのもその理由の1つになりました。

では、上記をふまえて時系列をまとめてみます。

命の大樹での出来事をやり直して、異変後のダークオーブを消してみよう

ホント、こういう妄想を書くのが好きなんですよ。読んでくれる方々に楽しんで頂ければね、僕は満足なので(笑)

それでは、異変後のダークオーブを消して行きます。

先程書いた通り、ダークオーブが消えた理由は勇者が魔王の剣で破壊した出来事のみなので……、


だから勇者は、過ぎ去りし時へ戻るのをためらわなかったんだよなー!異変後の勇者は、すでに魔王の剣でホメロスに勝った記憶を持つ勇者だしなー!じゃなきゃ、異変後の仲間からあんなに魔王の剣を持っていけ!なんて言われないんだよな?


じゃなくて(笑)、これがニズゼルファの邪魔が入らなくて、異変後が誕生していた証拠になるんですよね。

だから僕らが冒険した異変前から異変後は、正しくは繋がっていないんですよ。


僕らが冒険した異変前の大樹は、魔王の剣によってダークオーブを持つホメロスが負けた時系列をやり直した時系列。勇者が魔王の剣を持たない異変前の時系列を喜ぶのは、ウルノーガただ一人になっちゃうのよ


つまり、

ウルノーガ
「過ぎ去りし時を求めたのは、お前ひとりではない……グフッ(プレイヤーにはニズゼルファと思わせて、実はワシも時のオーブを……)」

そりぁカミュもふう船も混乱する訳ですよ(笑)

でも結局は、勇者にとって都合のいい歴史の流れになっちゃうからウルノーガは諦めたのでしょうね。


ウルノーガ
(おかしいなぁ……気づくとな?いっつもアレ?って歴史になってんだよなぁ……?)

みたいな(笑)


ということで、

僕らが冒険した異変前にはダークオーブを持つホメロスがいて、勇者は魔王の剣を持っていない時系列になります。そして異変後へとストーリーは続きますが、そこにはシルバーオーブを持つホメロスがいました。なので、

僕らが冒険した異変後は、異変前にホメロスがダークオーブではなくシルバーオーブを持っていた時系列になります。

は?


ふう船
「いや……あの……命の大樹でホメロスがダークオーブじゃなくてシルバーオーブを持っていても、普通に強いんじゃないかなぁ……だって、異変後のホメロス強かったし……」

あれ?

ついに異変前の大樹でシルバーオーブを持つホメロスに負けた時系列まで誕生してしまったぁ!(笑)

ついでに、魔王の剣を持たずに過ぎ去りし時へ戻った勇者の時系列まで存在してしまうわ!


勇者
「あれ?異変後でシルバーホメロス倒して勝てると思ったから戻って来たのに、ホメロスのオーブの色が違うんですけど……ナンデ……?」

スポンサーリンク

異変後にダークオーブが消えた理由は二つになる

異変前で勇者パーティが魔王の剣をフルネームで完璧に覚えている事から、異変前はすでに異変後を冒険した後の時系列になる。異変後に魔王の剣を持っていろと仲間に言われる事から、すでに異変前でホメロスに勝った記憶がある。

ということで、異変後のダークオーブが消えた二つのケースをまとめますと、


ひとつは、シルバーホメロスに負けた時系列からの異変後。なので異変後のホメロスはダークオーブを持っていない。

もうひとつは、魔王の剣を持ち帰ってホメロスのダークオーブを砕いた時系列をやり直した異変前からの異変後。でも、僕らはプレイしていません。(ゲーム主人公がウルノーガさんなら、プレイ出来たかもね?)


このように考えると、異変後の役割は魔王の剣を持ち帰って異変前の大樹をやり直す為になりますね。僕らが冒険した異変後のホメロスがダークオーブを持っていたら、絶対に勝てないですよね?

だから成功ルートの勇者は、異変前からシルバーオーブを持つホメロスに負けた時系列の異変後を冒険したんですよ。

んぁ?あれれ???


これマジ……?

時系列を移動したという事は、僕らが冒険した異変前から異変後の間に時のオーブが破壊されてるって事になっちゃうぞ?

ま、ファナード長老もベロニカの夢を見てますし、ウルノーガとベロニカでボッカンボッカン時のオーブを破壊したのでしょうね(笑)

それぞれが、それぞれにとって都合のいいように。


それに、単純に異変後は数百年前からありました。古代プワチャット王国滅亡は、ウルノーガの仕業ってね。だから僕らプレイヤーは、かなり前の異変後を冒険したのでしょう。


ということで、異変後に消えたダークオーブの行方を追え!でした。

ダラダラ書きましたが、元々ホメロスはシルバーオーブを持っており、ダークオーブがなかった異変後の時系列と、ダークオーブを魔王の剣で破壊した時系列をやり直した異変後の二つになりますね。


だからニズゼルファは、ウルノーガの手を払ったんだねー!アレがなければ、まーた魔王ウルノーガと異変後が誕生してしまうからね。(ホシキラレルゥ)

それを食い止める為に、ニズゼルファは勇者と共に過ぎ去りし時へ戻ったんだね。


僕らが冒険した異変後の冒頭、幼い勇者とペルラの謎の会話がありました。エマと喧嘩した話ですね。

この謎の映像は、まだヤンチャだった勇者の時系列の異変後と考えられます。かなり前の異変後だぞー?みんな気づいてくれたかー?というメッセージだね。

それではまた考察しまーす!

スポンサーリンク