ドラクエ11関連の考察YouTube動画

管理人のふう船です。
いやぁ、嬉しい!

今回は、すっかり止まってしまったドラクエ11考察を動かしているYouTube動画に注目してみました。

つい暇なので見ちゃったよ。てへっ

でもね、どの動画とは言わない事にしまーす。だって、正解なんて製作側にしかわからないんだってばよ笑


でさー、これが面白くて楽しくてね!

僕は約一年ずっと考察してきたし、ちょっとツッコんじゃおうかなぁと思います。

おっ……おっさんの考察ナメんなよぉ(小声)


と、その前に公式からドラクエ11はパラレルワールドではないと再確認しておいて下さい。ドラクエ11の考察は自由なので、皆さんも楽しんで頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

ドラクエ11の主人公が竜王だと?

ドラクエ11の主人公も竜王も紫がメインだったり、ドラクエ11とドラクエ1のタイトルロゴの竜が対称とおっしゃってましたが、うp主はギャグっぽく言ってました。

楽しんでますねー、ドラクエ11考察(笑)
いいぞいいぞー!もっとやれ!僕は応援してます。


でね、うp主のおっしゃる通り、ドラクエ11の主人公が本当にドラクエ1の竜王なの?

それはねぇ……ないと思います。面白い視点ですけどね。


うp主は聖竜の闇落ちや勇者の闇落ちも理由にしてましたが、そもそも謎が残ってしまいますよね?

それが次です。

いわゆる真エンディングの時系列は、八人でニズゼルファを倒した後という証拠がない

これがどうしても不自然なんだよなぁ。

ニズゼルファ討伐後、セニカを過ぎ去りし時へ戻した勇者たち。しかし次のシーンでは、勇者・ベロニカ・セーニャの三人しかいませんでしたよね?(エマはいたぞ笑)

ということは、

セニカが過ぎ去りし時へ戻った後に、勇者たち三人が登場する真エンディングが行われた訳ではない可能性があるんですよ。他の仲間はどこ行った?(笑)

まぁ、単純にセニカが戻ったロトゼタシアの時系列の三人とも言えますけど。


とりあえず、イシの村から命の大樹へは一直線に移動し、他の場所へは行けませんでした。ついでに三人はどうやって命の大樹へ行ったのかもわかりません。なので、ロトゼタシアの他の場所がどうなっているのかわからないんですよね。


一応ベロニカの記憶には、セニカが勇者の剣を大樹へ戻した記憶は残っています。もちろんニズゼルファを倒した記憶も三人は持っていますが、これがセニカを過ぎ去りし時へ戻した後の出来事に繋がっているようで繋がっていない可能性があるんですね。証拠がないから。


聖竜が言ったニズゼルファ討伐の時系列で確かなのは、ローシュはまだ先代勇者であり、伝説の勇者ではないという時系列であること。


よってセニカが過ぎ去りし時へ戻った時系列のロトゼタシア(聖竜に会った時系列)の勇者は、ニズゼルファを倒した勇者だけどニズゼルファは生きており、勇者の星はなく勇者が大樹に戻した勇者の剣・真をローシュが取りに来る時系列とも言えます。(ややこしいなぁ笑)

ごめんね、ドラクエ11はややこしいのだ。


真エンディング前のロトゼタシアを冒険出来なかった理由は、勘のいい人はわかりますよね?(笑)

おそらくセニカが戻った時系列のロトゼタシアに存在しないのは、いにしえの勇者・賢者像ですね。

これをプレイヤーに見られてしまうと、いにしえの勇者像の正体が簡単にバレてしまいますから。オマケに時系列もね。だからセーニャは賢者じゃなくて聖女だし、いにしえの賢者像はセニカであってローシュの仲間のセニカではないと言えます。


真エンディングの前に、勇者がイシの村の服を着ていたのも違和感あるでしょ?

そう考えると、

セニカが過ぎ去りし時へ戻ったことにより、その時系列の勇者はあの真エンディングの生活をイシの村でしていたと思えるのです。(記憶と経験は重なりますしね)


これでとりあえず勇者が竜王ではないと言えるでしょう。それともう1つですね。

スポンサーリンク

聖竜の闇落ち

竜王と言えば悪でいいかな?そして勇者も闇落ちしていましたね?(そもそも竜王は、竜の女王の子なんだけどね……)

テオ
「人を恨んじゃいけないよ」

勇者は暗黒斬が何故か使える

などなど、勇者は闇落ちした時系列が存在していますので、勇者は後の竜王と言っても面白いんですけど……。


ただ、パラレルワールドではないロトゼタシアの歴史では、勇者はロトとして収束しましたね?

「それなら、聖竜の闇落ちが竜王ではアカンのか?」

アカンです(笑)


まず先ほど言いましたが、あの真エンディングの時系列がいつなのかわからないんですよ。(しつこいけど、竜王は竜の女王の子……。つまり聖竜が竜の女王ならわかるけど、もっとわかるのは竜の女王は闇落ちしていない……)

でもこれでは答えにならないので、知りすぎているセーニャは置いといて(笑)、仮にそのままセニカ帰還後に真エンディングをやったとしましょう。

聖竜は闇落ちを予言し、勇者ロトに過ぎ去りし時を求めてと言いましたよね?


そして勇者は再び過ぎ去りし時を求めた。

……え?

ちょ、まっ。おかしくないですか?


聖竜は、自分の闇落ちを未来のように言いましたよね?なのに聖竜は、勇者に過ぎ去りし時を求めてと言ったんですよね?


なー、面白いだろー!(笑)


これは前も言いましたが、勇者がいにしえの勇者像だからですよね。過ぎ去りし時へ戻った勇者は、聖竜の闇落ちを救っているからいにしえの勇者像になったのでしょう。よって聖竜の闇落ちはロトゼタシアの過去であり、未来の竜王には出来ないんです。

やっぱりドラクエ11考察は面白いな!

前回、僕的にはかなり大人ベロニカに近づけたかなぁと思ってましたが、未だに新たな考察人によって気づかされることは多いです。

勇者と竜王の関係は、実は発売前に言われていた事なんですよね。スッカリ忘れてましたし、それを改めて掘り起こすのは面白かったです。


だけどさぁ、どーしてみ~んなドラクエ11と各シリーズの繋がりばかり考えるのかなぁ?

それは自由だけど、ドラクエ11自体の話を繋げる方がかなり大変だと思うし面白いと思うんですけどね……。この辺を進める考察はないのかなぁ……。誰かガンバレ!


前に書きましたが、ドラクエ11の未来がドラクエシリーズに繋がるならドラクエ12ですよね?その可能性は、あの緑本ですよね?


多くの人が各シリーズに繋がる考察を続けるのは自由ですので、これからも僕はドラクエ11内の繋がり考察を続けて行きたいと思っています。(自分の中の答えは出たからね)

ではでは、

また新たなシリーズ繋がり考察は期待しています。僕らが考え直す時が来れば、それはそれで楽しいからねっ!

ドラクエ11徹底考察!中身を深く知ると、各シリーズへは繋がらない

この考察をひっくり返すシリーズ繋がり考察よ、出てこい!(笑)

スポンサーリンク