ロゼリアstage第二巻の表紙
夕方に写メしたので申し訳ない画像(笑)

バンドリ!ガールズバンドパーティー、ロゼリアstage第二巻を読みましたよー。

 

で、率直な感想ですが……

 

こいつはヤベェぜー!

 

なんと言っても、相変わらず湊友希那(みなとゆきな)の魅力が凄い!孤高の歌姫には震えましたね。だいたい漫画の二巻ってペースが落ちると思うんですけど、そんなの全然無視!ロゼリアもストーリー展開も、頂点へ一直線でした。

 

ロゼリアstage第二巻も、内容が濃いですよ!

 

では、ロゼリアstage第一巻に続いてジラしながらいやらしく感想を書いて行こうと思います。(笑)

 

痒いレビューですね!ネタバレは好きじゃないのでご理解下さい。

 

ちなみに僕はガルパのスマホゲームをやっていないので、各タイトルを見て違いがあったらコメント下さいね!(音ゲーは向いてないので笑)

スポンサーリンク

6話、双子の妹

ギターの紗夜の話ですね。以前妙案の記事で今井リサ役(遠藤ゆりか)さんの脱退について語りましたが、僕なら代役より妹を新規加入させたいと思っていたんですよ。

 

それをボツにしてくれたのが、この第6話でした。(笑)
やっちまったぜー!いい案だって思ったんだけどなぁ。

 

ということで、友希那と同じくクールなキャラの紗夜。紗夜は双子のお姉ちゃんですけど、パスパレにいる妹に嫉妬していますよね?

 

天才の妹を持つと、兄弟は苦労するのかなぁ……とまぁ、そんな話ですね。ここからまさかの急展開!うわぁ……そうきたか!ロゼリアstage!

頼むから息を吸わせてくれ!

7話、突然の誘い

このタイトルで内容をイメージ出来る人は天才です!シナリオ書いて見ませんか?とお誘いを頂けるかも(笑)

 

そうなんですよ!ボーカルの友希那の目標は……ね?(詳しくは第一巻をご覧下さい)

 

いやぁ、こんなに早く仕掛けてくるとは思わなかったよ。でも物語ってそういう事なんですよね。現実でもそうじゃないですか?

 

まさか……このタイミングで起きるなんて……

 

その積み重ねが人生だったりするんですけど、人生は本当にまさかまさかの連続ですね。いいも悪いも、かな。

 

ここまで書くと、誰がそのまさかを経験したのかわかるかな?では一言だけ。

 

それはディーヴァです。このレビュー、本当に意地悪だな……

スポンサーリンク

8話、親友の役目

おっとおっと?このタイトルはヤバくないかぁ?すでに誰だかわかってしまうぞ?

 

でも、どうしてこのタイミングで親友の文字が出てきたのでしょうね?なんとなくハンカチを用意した方がいいのかしら……。

 

漫画ロゼリアstageでは、ロゼリア内でのコンビは決まってますよね?友希那とリサ、あこと燐子。まさか6話の継続で紗夜の話なのか?

 

紗夜の妹ちゃんはイイコですからねぇ……同級生だから、思わぬ登場人物がいるかもしれない。

 

ロゼリアstageは、波乱の連続ですから面白いね!

9話、またこの5人で

え!?なんだって?

もう何が起きてるのかわかんないですけど、ロゼリアがピンチなのはわかる!

 

どうしてこうなった!?

 

もうね、本当に休む暇を与えてくれないんですよ。ポッピンパーティーなら、今ごろ学園祭をやってますよ。

 

ロゼリアstageは、濃い話をバンバン詰め込んできます。僕の感覚では、ロゼリアはさっき結成したばかりですよ?それがこんな事になるって、シナリオの組み方が上手すぎる!

 

僕も自作小説で伏線引いてみたりしますが、すぐに解決するテンポの良さは今風ですね。ロゼリアの話はポンポン進みます。これが読者を離さないテクニックなのかな(笑)

10話、前を向いて

ここまで濃い内容でテンポ良く進んできましたが、10話でもうフューチャーワールドフェスの話。(ちょっとネタバレしちゃった!てへっ)

 

ロゼリアが解散する訳ではないのはわかるので、このくらいは許してね。

 

……さてさて、一難去ってまた一難の話ですが、テンポの良さは相変わらずです。ステージで輝くロゼリアの5人。何を歌ったのか気になりますね?っていうか、もうステージで歌ったのかよ!はえぇ……で、

 

僕は、陽だまりロードナイトじゃないかなぁと思いました。もしくはあの描写ならリ・バース!(これネタバレか?ネタバレだな!笑)

 

多分この描写、みんなどっかで見たことあると思うんですよ。僕の記憶違いじゃないならね。で、それが言いたいんじゃなくて、

 

この描写って!Re:birth歌ってた時のものだったのか!

みたいに楽しめると思いますね。

 

何を歌ったのかは書いてないのでわかりませんけど、先行しているシングルの歌詞が、ロゼリアstageとリンクしているのは間違いない!と思います。

 

となると?

 

他の曲の歌詞も気になりますねー!!

 

このラストに、衝撃と感動がまた来ます。ロゼリアstage忙がしいぃぜ!

11話、もっともっとこれからも

フューチャーワールドフェスの話は1話のみでした!速い速い!

 

こう書きますと、ロゼリアの話はもう終わっちゃうんじゃないの?と思われますよね?僕もここまで早く進むとは思わなかったんですよ。

 

でもね、ちゃんと理由があるんです。シナリオ構成上手いですよ?やられました。

 

ロゼリアと言えば、実力派本格バンドです。やはり普通ではない……

 

……はい、ということで、以上がバンドリガールズバンドパーティーロゼリアstageの漫画第二巻のレビューでした。

三巻も楽しみです

関心しましたのは、一巻から続くテンポの良さですね。最近はアニメも12話で終わりますし、長い作品が好まれる時代ではないとわかります。

 

その方がたくさんの作品を見れますからね。視聴者や読者には有り難い方向だと思います。

 

内容をギュッと詰め込んで、駆け抜けるように読者へ満足感を与えてくれます。これなら二期はアニメあるの?なんて心配もないですね。

 

アニメも見放題の時代になりましたし、円盤で稼ぐ時代からコンテンツを売る時代へと移行しそうなので問題ないかと思います。(もっと稼ぎたいとか止めて笑)

 

そもそもコケてるアニメが多いですからね。これからは、有料サイトにみんなでお金を出し合ってアニメ業界を支えていくのかもしれません。

 

ではでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。また第三巻のじらしレビューしますねー!

スポンサーリンク