オタクに恋は難しいの感想

2018年春アニメ、オタクに恋は難しいを視聴しました。内容をさっくり言うと、ゲームオタクや漫画オタクカップルの日常でしたね?


普通に楽しめたんですけど、日常アニメあるあるの終わり方に少々不満。

これを見ても、オタクに恋は難しいのかどうかがわからないです。結局、趣味が合えば付き合える訳ですからね?

なので、オタクの恋愛ものとしてはオススメするアニメではなかったです。日常ギャグストーリーとしてなら、面白かったよね!

スポンサーリンク

確かにオタクに恋は難しそうだった

カップルと言っても一般的なデートはせず、個人個人が好き勝手に自分のオタク分野を楽しんでいる日常が描かれてましたね。

これって付き合ってる意味あんのか?

なんて思いましたけど、一応確かにオタクに恋は難しそうだったわ(笑)


あー、なんかわかる~と思ってしまった。


例えば僕はいつしか萌えアニメにハマりましたけど、彼女がいたら見れないし隠したくなるよね?

でもこのアニメのカップルはオタク同士だから、その辺はオープンだった。なので表面上は仲の良いカップル!


あれ?恋とは一体なんだろう?
と考えると、このアニメを見てるとオタクに恋は難しくないと思ってしまうんだが。

多分気のせいでしょう。

一般的な恋愛をしようとする

オタクに恋は難しいの登場人物たちは、なぜか一般的な恋愛にこだわっていました。

でも、そんな必要あったのかな?

だって、オタクにだってスポーツオタクもいるでしょ?すなわち趣味が合うカップル。

確かにスポーツと違って、ゲームオタクやアニメオタクはイメージが悪いかもしれない。だからって、オタクが一般的な恋愛に後手後手になる必要もないよね。


この辺は、ちょっとズレてると思いましたわ。

オタクに関係なく、ただの恥ずかしがりやさんでしたからね。

スポンサーリンク

オタクがおかずの恋愛日常アニメ

タイトルはオタクを押してますが、結局アニメの中身は変わった趣味を持った登場人物たちの日常的恋愛を描いてましたね。

登場人物たちのオタクぶりはね、ストーリーのおかずでした。やっぱりギャグ恋愛ストーリーアニメですよ、これ。


でね、これは決してディスってる訳ではなくて、ただタイトルと中身がマッチしてないって事なのよ。

オタクに恋は難しい

こう頭から言われると、カップルになれる時点で違和感あるでしょ?しかもアニメ冒頭からカップルになりますから、すでに恋しちゃってる日常を描いてます。

これじゃ全然オタクに恋は難しくないじゃん!ってなっちゃった。


なので、

ちょっと変わった人たちの日常恋愛アニメと思えば、この作品はギャグストーリーとしては面白いです。

視聴するなら二種類の視点でどうぞ

物語は普通に楽しめます。でも、タイトルからはオタクが恋愛に苦戦する話と勘違いするかもね。

僕がこのアニメに正確にタイトルをつけるとすれば、

オタクと恋は別問題

じゃね?


僕は、このタイトルならアニメの内容がしっくりくると思います。普通に良作ですからね。

もしくは四人がかなり笑わせてくるから、

オタクに恋はギャグ扱い

これもなかなかいい(笑)


そんな感じのアニメでしたので、興味があれば是非視聴してみて下さいね!

そういうこと(笑)

スポンサーリンク