ポッピンパーティーのシングル発表曲

アニメバンドリ(Bang Dream)一期はイマイチでしたが、主役のポッピンパーティー発表曲は見事です。(僕だって良いものは誉めますよ笑)


そんなポッピンパーティー(Poppin’Party)の魅力的な曲を、ファーストシングルから振り返ってみました。

ロゼリア推しの管理人ふう船ですが、バンドリファンって基本的にどのグループも好きだよね?

そう、音楽に国境はないのだぁ(笑)
良いことだね!

では、1stシングルYes! BanG_Dream!から感想を言わせてもらいましょう!

スポンサーリンク

ファーストシングルYes! BanG_Dream!

Yes! BanG_Dream!は、アニメバンドリ一期のOP(オープニング)曲ではありません(笑)

マジかぁ!?

この事から、アニメバンドリが後続組のコンテンツだとわかりますね。すでにポッピンパーティーは動き出していた。


そんなYes! BanG_Dream!
ノリノリの曲に仕上がっていて、僕はこの曲好きです。歌詞はポッピンパーティーから世の中へのメッセージ風になってます。正にスタートの曲。

これからガールズバンドをよろしく!って感じね。

ガールズバンドパーティーのどのバンドもそうだけど、ファーストシングルでコケちゃうと先がキツいでしょ?


そんな中、Yes! BanG_Dream!は大成功の曲だと思いますね。

セカンドシングル、STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜

ポッピンパーティーは、基本的にキラキラとか星が曲や歌詞のメインになる傾向があります。ポピパのバンドテーマと言った所でしょう。ロゼリアなら青バラね。


そんなセカンドシングルスタービートですが、これまたアニメバンドリのOP曲ではありません。メッチャ力の入った曲なんですけどね。

ライブで盛り上がるように曲を作ってありますし、バンドリ公式のアニメフルもあります。(個人的には他のアニメライブも見たいんですけど)


スタービートの好きな歌詞は、昨日までの日々にサヨナラするですね。アニメバンドリ一期のポッピンパーティーを語っている一節ですが、わかるわかるって感じだよね?


ファースト・セカンドシングルと見てきましたが、ここまで文句なくいい曲ですぞ。

スポンサーリンク

サードシングル、走り始めたばかりの君に

これはねぇ、個人的にはやっちゃった曲。ちょっと狙いすぎたんじゃないの?って曲が、走り始めたばかりの君に。

スタービートの後だけにね、ストーリー繋がりになってるのはわかるのよ。だからポピパの暗い部分が見えますけど、ちょっと暗すぎる。

ティアドロップス

同曲のティアドロップスも、何を歌ってるのかわかりにくい曲。多分ね、一呼吸入れた気もするんですよ。


ここはバラードでも良かったんじゃないかな?少し中途半端感が否めないですね。だから次は本気出したのかぁ?(笑)

4thシングル、ときめきエクスペリエンス!

4thシングルで、ようやくアニメバンドリ一期のOP(オープニング)曲になりますね。

この、ときめきエクスペリエンス!がまたいい曲なんですよ。アニメはどうしてあーなった?笑


僕はですね、ときめきエクスペリエンス!のBメロが特に好きです。もうすぐ奇跡体験始まる!がお気に入り。

確かにアニメバンドリ一期のオープニングだけあって、ポッピンパーティーってどんなバンドなんだよ?っていうのがわかる歌詞になってます。(著作権あるからここでは載せないよ笑)

ポッピンパーティーにとってガールズバンドの聖地SPACEでのライブは奇跡なんでしょうね。(リアルポピパの武道館ってオチもあるかな笑)


ここまで、サードシングルのときめきエクスペリエンス!もいい曲なのよ!

いつも甘辛口だけど、マジで本音だからね?

1000回潤んだ空

この曲は、好きな人の方が多いと思います。僕は特に何も思わないんですけど、普通にバラード調でいい曲です。(ここでバラード来たか!)


歌詞も綺麗だし、全体的によくまとまってる曲。だけど、なぜか僕には面白味が足りない曲ですね。

感覚とか好みの問題だと思っています。(多分ね、サビが好みじゃないのかなと思いますね)

5thシングル、キラキラだとか夢だとか~sing Girls~

アニメバンドリ一期のエンディング(ED)曲、キラキラだとか夢だとか~sing Girls~。この曲は好きですよ!すごいポピパらしい歌になってますよね?

この曲の好きな一節は、だとかで(笑)

だとかでって最高じゃない?この天然みたいな表現にセンスを感じますよ。なんていうか、適当な感じだけど、いい具合に力が抜けてて聞きやすいんですよ。


世界中は周り続けているんです(笑)この曲はイイネ!

Happy Happy Party

Happy Happy Partyはねぇ、ポピパどうした?って感じの曲。いや、ポピパらしいと言えばらしいんだけど、いい意味で耳に引っ掛かる部分がないのよ。

Monday

くらいかな(笑)

普通のカップリング曲です。

6thシングル、前へススメ!

甘辛口の僕にこの曲を語らせるのか……大丈夫かなぁ……。

前へススメは、アニメでは視聴者を泣かせに来てる曲です……なんだけど、そりゃあの気合い入ったオーナーがメッチャ見てるからポピパも緊張するわね?

あんなに怖い顔が目の前にあったら、ポピパも前へ進みたくなくなるわね?(笑)


多分ポピパ、選曲間違えたんですよ。キラキラだとか星だとかを歌えば良かったんですよ(笑)


これが見事にね、僕もオーナーに同意してしまった。アニメの構成って、難しいよね。

前へススメ!は、良くできた曲です。僕の感覚では、スムーズに狙い通りに曲が完成しなかったのでは?と思います。

これでなんとか形になったかな?ってデキに聞こえるので、こんな感想なのかもしれませんね。

アニメがあるから、いい曲になるとも思います。

夢みるsunflower

夢であって欲しかった曲ですね。このつぎはぎのようなメロディがねぇ……僕は残念でした。

夢みるsunflowerは、ポッピンパーティーにとって聖地SPACEでの初にして最期のライブ。

ここさぁ、ときめきエクスペリエンスじゃダメだったのかなぁ?僕的にはね、曲が仕上がって来なくて、急いで歌詞つけて編曲して作ったように感じました。SPACE初ライブ用に用意してた感じがしないんですよ。(アニメバンドリ一期のピークが文化祭に見えるからかなぁ?)


ときめきエクスペリエンスだと、ラブライブかよ!って言われちゃうからダメなのかな?(僕は全然構わないけどね?)


どんな曲でも視聴者全員が納得するのは不可能ですけど、せめて半分くらいの視聴者が納得する曲で閉めて欲しかったなぁ……。

ポッピンパーティーの一期最高の舞台だっただけに、ちょっと残念な曲でした。この曲は、ポッピンパーティーにしてはおとなしい曲。落ち着いた曲なんですよね?

暗い場面からの最高に盛り上がる場面だったので、はっちゃけた曲がピッタリでした。


そういう意味では、アニメ二期をやらないつもりだった曲とも思えますね。

7thシングル、Time Lapse

この曲は、ロゼリアっぽい曲ですね。ポッピンパーティーは基本的に明るい曲のイメージなので、バンドリアニメ一期も終わったし、一息ついた曲と思います。

八月のif

これまた今までのポッピンパーティーらしくない曲です。そう思うと、7thシングルから新たなポッピンパーティーの色を見せようって感じかもしれないですね。

八月のifは落ち着いた曲調で聞きやすいです。香澄が曲作りに参加してないな?って曲で、僕は好きですね。

りみりんがお姉ちゃんと作ったような歌ですね!

夏のドーン!

ここまで聞くと、本当にポッピンパーティーは新たなステージへ行こうとしているのが伝わりますね!

僕、7thシングルの中では夏のドーン!の方向性が一番好きです。やっぱりポッピンパーティーは、どこか抜けてる感じの明るい曲が似合いますよ。

そのイメージのごり押しでいいんじゃないかな?

やっぱり、ポピパらしさって大事ですよね。

8thシングル、クリスマスのうた

ね?

そうなると、タイトルがシンプルになるんですよ!(笑)プロデューサーさん、わかってらっしゃる。

これぞポピパのクリスマスでしょ!イメージにピッタリの曲じゃないですか?

作曲は有咲です(冗談)

愛と平和の歌~シャンシャン♪

B.O.F

この曲、アフターグローみてぇじゃねぇかよ(笑)!カッコイイぜ!

……おっと、まさかポピパにカッコイイと言う日がくるとは思わなかった(笑)

おたえが作ったら、こんな感じの曲になりそうだわ。だからバンドって面白いんだよね?


ほぁ~、この曲はまた新たなポピパですね。かなりライブ経験を積んだポピパ風ですわね。いい味出てます!

キミにもらったもの

作詞 有咲
作曲 沙綾

間違いないでしょう(笑)

香澄はよくわからず歌ってるイメージでどぉですか?みたいな。


ツンデレ全快の有咲に「もっとやさしく歌え~」って怒られながら香澄が「え~」とか言って練習し、沙綾が笑ってる絵が浮かびますねぇ。

そんな妄想をさせてくれる暖かいバラードですが、ポピパ成長してるなぁって感じさせてくれる曲です。8thシングルはいい曲が揃ってますね!

9thシングル、CiRCLING

CiRCLINGは、Yes! BanG_Dream!に近いメッセージソングですね。やっぱりガールズバンドパーティーの先頭はポピパが走りますし、こういった曲はポピパが歌うのがピッタリ!


マイルドな曲調ですけど、スッと耳に入る感じがいいですね。この曲は聞きやすくて好きです。ノリもいいね!

Light Delight

CiRCLINGがメッセージソングだったので、Light Delightがポピパの新しいスタート曲だと思ってたんですよ。

なんとなく、夢みるsunflowerから続く曲調でしょ?ポピパの成長って意味ね?

あれ……おかしいな……好きな曲なのに、ポピパとは違うイメージなんだけど……。


僕はポッピンパーティーの路線として、クリスマスのうたの位置だと思うんですよ。ポピパって、バンドとして完成してるんだけど完成してない感じがいいと思ってます。


だから、夢みるsunflowerやLight Delightは、かなり先の成長したポッピンパーティーのイメージなのね。少し落ち着いた性格になった香澄のイメージなのね。


Light Delightは好きな曲ですけど、カッコイイ曲です。ポッピンパーティーは元気がある曲が似合うので、そういう意味ではマッチングミスに聞こえます。

でもまぁ、いい曲なのはいい曲なので、ファンには関係ないかな(笑)

バンドとして成長したポピパの曲ってことで!

10thシングル、二重の虹(ダブルレインボー)

そうそう!これですよね?ポッピンパーティーの曲は!

ガールズバンドパーティーにはキャラ設定があるので、香澄っぽくない曲は違和感が出てしまいます。

それぞれバンドの色がありますので、ポッピンパーティーはダブルレインボーのような元気な歌がいいんですよ!


キラキラばっかりじゃ、リスナーが飽きるだろ?って思うかもしれないけど、そんな今までのバンドのイメージを変える挑戦もいいんじゃないかな?

最近のポッピンパーティー迷ってね?って言われるよりは、キラキラ目指して一直線の方がいいと思う。

だって、例えばバラードばっかり歌うバンドをこれから作ればいいんだしね。


曲調を変えるなら、登場バンドをそのまま変えても面白いと思いますね。

最高(さあ行こう)!

この曲もそう!正にポッピンパーティーとはこういうバンドだ!という曲。

いやぁ、安心しましたね。ポピパに涙はいらないのよ。元気いっぱいソングで突き抜ければ、それでいいと思います。ガールズバンドのパーティーだからね?


この曲も、アップテンポで高評価です。ポピパは勢いのある曲が本当に似合いますね。そして、少し抜けてる曲が魅力です。それが最高さあ行こう!だね。

ポッピンパーティーのアルバム

ロゼリアは5thシングルでアルバムを発表しましたが、ベースの遠藤ゆりか(今井リサ役)さんが急遽メンバーチェンジする為だったのかもしれません。

ポッピンパーティーは、2018年7月で10thシングル発表。

ポッピンパーティーの楽曲は、アルバムを作れる曲数を楽に越えています。それでも予定がないということは、あえて出す必要がないのでしょう。


ポッピンパーティーのアルバムが欲しい方はたくさんいると思いますが、なにか別のコンセプトを考えているかもしれない。

例えばアルバムという形ではなく、12曲全部新曲のウルトラシングルとかね。(もうシングルじゃねぇじゃん笑)


10曲でもいいかもしれない。そしてライブでは、その巨大シングルと歴代シングルを含めたライブ構成でファンと楽しむ!

未発表曲のみのアルバム系シングル!

昔はたまにあったよね?アルバム収録曲のシングル発売とかね。通常の逆バージョン。


そんな楽しみ方も、僕はアリだと思います。わくわくしません?全部未発表曲の巨大シングル系アルバム。

もしくは、シングル発売はしないけどライブで人気がある曲だけを集めたアルバムとかね!

ライブに行った人は、何度も聞きたくても音源はライブでしかない。そんなライブ専用曲だけを集めたアルバム!

これは実現して発売されたら嬉しいですよね。普通のアルバムより、何倍も価値がありますよ。


ポッピンパーティーのアルバムがどうなるかわかりませんが、せっかくなのでキラキラするアルバムを待ちたいですね(笑)

ということで、「バンドリ」ポッピンパーティー(Poppin’Party)の曲は魅力的でした。アニメ一期はコケちゃったけど、二期も三期も決まりましたので楽しみは増えますね。

当ブログ、ふう船レター管理人のふう船もバンドリアニメを楽しみにしてます。ポッピンパーティーの曲はさあ行こうだね!(笑)

スポンサーリンク