アニメりゅうおうのおしごとの感想

どうも~、管理人のふう船です。

去年からAbemaTVやニコニコ生放送のネット将棋中継にハマっていますが、今回は将棋アニメのりゅうおうのおしごとを視聴してみました。

で、そのりゅうおうのおしごとを視聴してビックリ!まさかの、小学生は最高だぜ!アニメだったぁ(笑)

ちなみに小学生は最高だぜアニメと言えば、ロウきゅ~ぶや天使の3P。(オススメはロウきゅ~ぶ。3Pバンド音楽アニメの天使より、ストーリーも曲も好きです)

それでね、僕はツインテールには弱いけど、小学生には弱くないんですよ(笑)

りゅうおうのおしごとは、小学生たちとのストーリーを除いても面白かったです。同じ将棋アニメでも、三月のライオンはダメでした。あれは、全然将棋オカズの日常系アニメだったからなぁ。日常系なら普通に面白いね

ということで、りゅうおうのおしごとの面白かったポイントがこちらです。

スポンサーリンク

やっぱり小学生は最高だぜ!

ロリコンアニメと言ってしまうとストレート過ぎますが、これが一番わかりやすいでしょう。

悪い意味で言ってないからね?
好きな人には好きな作品なのでOK。

でねー、ロウきゅ~ぶとかもそうなんですけど、りゅうおうのおしごともロリハーレムでした。

だからね?好みの差だからね?

ロリ物はダメだぁって方はキツイけど、小学生がお兄ちゃんと結婚する~とか言っても笑ってかわいいね~と冗談っぽく返せるなら楽しく見れますね。

後は、小学生たちが単純にかわいいから将棋に一生懸命な姿が気に入るかもしれないです。

小学生は最高だぜってね。

そもそも、りゅうおうのおしごととは?

主人公は、将棋の最高タイトルである竜王位を持っています。ストーリーはその竜王の仕事という訳ですが、あんまり関係ないですね。

特にりゅうおうがおしごとをする訳ではなく、プロ棋士なら誰もが出来る仕事を竜王がやっていました。

このアニメで描かれているのは、将棋ロリハーレム物語です。なので、将棋を知らない人でも全く影響なく見れますね。

スポンサーリンク

熱い場面はアツい!

りゅうおうのおしごとを何度もロリハーレムストーリーと言っていますが、決して将棋オカズの日常アニメではないです。

将棋をさす場面は、結構力強く描かれていますからね!

ただ、まだ対局中なのに相手としゃべりすぎだってツッコミたくはなります(笑)
アニメの雰囲気を大切にしてるのだと思いますが、僕的にはキライ。

かなりしっかり将棋をさしてますので、もつちょっと踏み込んだ棋譜を描いても良かったかもしれない。

将棋を知らないアニメ層にも楽しく見てもらうバランスに仕上げてあるからと思いますので、必死にさしてる姿を描けば十分なのでしょうね。

意地の張り合いのようなテンポのいい描写は、熱い対局なんだとわかりやすいからこれでもいいかな。

話の中心は、ロリハーレムなのでね!(笑)

感想のまとめ

アニメりゅうおうのおしごとは、将棋アニメが見たい人には物足りないです。そして、将棋を知らない人へ将棋に興味を持ってもらうアニメもと言えません。

だーかーらー、りゅうおうのおしごとは小学生とイチャイチャする事だって言ってるだろぉ?(笑)

あれ?このアニメって誰得なんだ?
なんか、タイトル負けしてないかな?

主人公がやったことと言えば、竜王タイトル保持者の自分が押しかけ小学生を弟子にして将棋を教え、徐々にハーレム化しながら竜王のタイトルを防衛した。

う~ん。

りゅうおうのおしごとってタイトルがひらがなだから、小学生アニメを表していた?気がしない事もないです。だけど僕がタイトルをつけるなら、このアニメはりゅうおうは最高だぜ!になる。もしくは、りゅうおうのご指名ですだね。

おしごとってついてるから、竜王にしか出来ないお仕事を想像してしまった。確かにそのような場面があるにはあるけど、本当に特別な事を想像したからロリハーレムに肩を透かされましたね(笑)

でも、かわいいは正義か……って、結局はロリコン得アニメじゃん!?

ではでは(^-^)/

スポンサーリンク