2020年、劇場版シン・エヴァンゲリオンの公開と内容

2017年7月、劇場版シン・エヴァンゲリオンが2020年に公開されると公式発表がありました。

みんな、待ち疲れてないかな?(笑)

もしくは、忘れてる人もいるかもしれないね。僕は忘れてたよ?


そんなこんなで、ようやく劇場版エヴァンゲリオン4部作が完結するみたい。で、気になるラストはどうなるのでしょうね?

旧作ラストのようなサードインパクト?はすでに起きていますが、ストーリーはQで全く違った展開を見せていましたね。(アスカの名前も違ってたし)


もちろん、アニメ版と劇場版4部作の内容が同じではつまらない。そんな中、この劇場版エヴァンゲリオン4部作にはテーマがあったんだよね!

その核が、4部目になるシン・エヴァンゲリオンという異質なタイトル。前3作とは明らかにタイトルが違います。


その理由が、若い作家にエヴァンゲリオンを引き継いで欲しいというもの。簡単に言えば、シリーズ物にしたいって事ですね。

これは納得!いいんじゃない?


エヴァンゲリオン程の人気作品なら、続編まで行かなくても別のエヴァンゲリオンが公開されるのは嬉しいですよね。

きっと最初は、

こんなのエヴァの名を借りた別の作品だぁ!

とか叩かれるかもしれないけど、叩かれるということはファンが期待をしているからですね。いくら甘毒舌の僕だって、無関心なアニメには物申しませんから(笑)


ということで、4部目のシン・エヴァンゲリオンの内容は次世代の新たなエヴァンゲリオンへの道しるべになります。

正に新世紀だわ!

スポンサーリンク

実はシリーズ化の傾向はあった?

思い出してみると、第一部の序は旧作と特に変わらなかったですね。でも、破とQは大きく変わってました。

最初の僕の印象は、やっぱり別のエヴァンゲリオンを描くんだなぁと思ってました。おそらくほとんどの人がそうだったでしょ?


劇場版のラストは、どう締めくくるんだぁ?

ってね。

正直、劇場版の注目はこれが全てだったかもしれない。


それが、劇場版エヴァンゲリオン4部作がシリーズ化第一弾になるだった。

まさか劇場版エヴァンゲリオンがシリーズ化の第一歩とは思わなかったけど、そう思って劇場版を見返すのは面白いですね。

これは見事にヤラレタ(笑)

確かに劇場版で別のエヴァンゲリオンを描いてますけど、そう言われるとシリーズ化の兆候になりますわ。ふむふむ……

エヴァンゲリオンの基本線

劇場版エヴァンゲリオン4部作がシリーズ化の第一歩と知って今までの劇場版作品を思い出すと、今のところパラレルワールド的な展開になっています。

では、これからさらにエヴァンゲリオンをシリーズとして描くとして、物語の基本線はどうなるのか?


む、無理じゃね?だからファンは劇場版Qから六年も待たされてるのかな?(笑)


例えばガンダムなら、機体名がガンダムで敵と戦う物語。

例えばマクロスなら、歌とバルキリーで敵と戦う物語。

じゃあエヴァシリーズは???

人形改造兵器で敵と戦う物語?これが基本線だとシリーズは難しいよね?二次創作とシリーズは違うし……(汗)


僕は、エヴァンゲリオンって世界をリセットしちゃうからヒューマンドラマに感じるんです。エヴァってキャラの個性が強いでしょ?

だから面白いんですけど、インパクト待ちがエヴァンゲリオンの基本線では、シリーズ化しても面白くないでしょうね。

ならどうなるのか?


例えば、主人公を使徒側にして物語を進めるとか?

ただ視点を変えただけですけど、一応物語にはなりますね。でもエヴァンゲリオンの作りは謎解きストーリーなので、シリーズというより番外編の印象になっちゃうなぁ……。


それなら、エヴァンゲリオンシリーズの基本線をどこに置けば面白いの?と。

僕的に見てみたいエヴァンゲリオンシリーズは、インパクトから離れた物語。さっき人形改造兵器との物語と書いたけど、基本線はエヴァと人の共存でいいと思う。(アニメ版ではエヴァに謎があったけど、もう1話からネタバレで)

つまり、シリーズはエヴァンゲリオンという兵器があるのが当たり前の世界設定ですね。


後は戦う理由をつければ、物語のスタートはどこからでもいいと思う。

人同士のエヴァ使用による争いでもいいし、カヲルくんみたいな位置付けの使徒と別の敵と戦う話でもいい。


結局は、新たな世界の創造が目的になると思うので、ガンダムシリーズに近いシリーズ展開ができると思いますね。

突如、世界中のエヴァンゲリオンが暴走し始めた物語も面白いかもしれない。黒幕は誰だ?とかね。

スポンサーリンク

シン・エヴァンゲリオンで示されるシリーズ化の道

エヴァンゲリオンファンが、シリーズ化を求めているかはわかりません。それくらい続編は難しいし、エヴァンゲリオンだとコケる訳にはいかないでしょう。

劇場版シン・エヴァンゲリオンでは、そのシリーズ化の道しるべとなる内容の様子。賛否両論あると思いますが、僕はシリーズ化したエヴァンゲリオンを見たいですね。

もしダメなら、もちろん僕ならって記事を書きたいと思います。


ま、僕程度がブログに書いた所でシリーズの方向性は変わらないんだけどね(笑)

当然、シリーズ化成功の記事を望んでますよ。


後、エヴァンゲリオンって物語よりもキャラ人気がかなり先行してますよね。マリがコケちゃったように、その辺を期待する人はシリーズ化に満足出来ないでしょうね。

やっぱり、売れた時のメンバーは最強ですから。


それを超えるには、エヴァンゲリオンシリーズの設定をシンプルにしないと無理ですね。続編ではなくエヴァンゲリオンシリーズという印象を強くする全く別の物語なら、もれなく愛されるキャラになりますね。

僕的贔屓は、ガンダムシリーズならseedやダブルオーキャラたち。ファーストはもちろんですが、アムロやシャアとは関係なくても大好きです。

マクロスシリーズは続編なので少し違うかもしれないけど、エヴァンゲリオンシリーズが続編傾向で進むなら、ラブライブのように比べられちゃう可能性はあるんだよね。

僕は一応、銀河の妖精も超時空シンデレラもワルキューレも好きです。ただ目的が違うので、エヴァンゲリオンシリーズのキャラがコケるとすれば好みの差ではないかと思います。


綾波とアスカ人気は驚異的だからね!(シリーズのキャラデザ頑張って下さい!)


ではでは、劇場版シン・エヴァンゲリオンを楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク