やが君と抱か脅の感想

どうも、ふう船で~す。今回もアニメレビューいってみたいと思います。

食わず嫌いでアレコレ言うな!(笑)

ということで、視聴したのは人気アニメBL(ボーイズラブ)の、抱かれたい男一位に脅されてますと、GL(ガールズラブ)なのか逆BLなのか百合なのかジャンルはわからないけど、やがて君になるの二作品。

で、

誤解のないよう初めに言っておきますが、同性愛を否定するつもりはありませんのであしからず。

あくまで、フィクションアニメの感想として語ります。

でもさぁ……いやぁ、ゴメン!
正直、ストーリー的な面白さはわからなかったんですけどね……。

スポンサーリンク

どんなアニメだった?

それぞれ一言でBLと百合ですが、今まで作品内の一部の登場人物がボーイズラブだったり百合だったりするアニメは見ていたのですよ。

しかし、今回はガッツリ同性ラブ!やが君も抱か男一位も、正直目のやり場に困った。

で、僕が男だからなのかわかりませんが、どちらかと言えばBLの方が苦手。腐女子が異性愛のBLを好む人が多いのと同じなのかもしれないけど……。

今回は、感想を書きたいからBLを見ました。そこで思い出したのが、アニメヲタクに恋は難しいの樺倉 太郎(かばくらたろう)先輩。BL好きの彼女である小柳 花子(こやなぎはなこ)にボーイズラブ薦められて、拒否してた時の気持ち。

それでも樺倉さんは読んだので、これまた同じ気持ちで僕もBLアニメを視聴。まぁ、それでも抱かれたい男一位に脅されてますは、割りとソフトなのでしょうか?

ストーリーはシンプルで、東谷准太(あずまやじゅんた)か西條高人(さいじょうたかと)のどちらかが女性だと、普通の恋愛物語に変身する内容でした。

それがBLになると、ここまで世の女性を釘付けにする作品に変身するのか……と驚愕。

一方、やがて君になるのストーリーは一味違いました。

百合作品でいいと思うけど、小糸 侑(こいとゆう)と七海 燈子(ななみとうこ)は恋人ではなく複雑な関係のままでした。

ストーリーが面白いかと言われると、普通に面白かったです。(ワンクールにラスト詰め込み過ぎは割愛)

抱かれたい男一位に脅されてますは、お互い気持ちがスッキリした恋愛。やがて君になるは、お互い心苦しい恋愛。

どちらも、同性愛の難しさを絶妙な心理で描いた良い作品でした。同性愛作品特有のシーンも新鮮でした。

同性愛作品について

すいません、僕は基本的にパスです。これは単純に好みの問題なのでお許しを。

だけど好き嫌いは別にして、食わず嫌いだった同性愛作品を語る為には視聴しなければいけない。

0話未視聴なのに、イメージとジャンルだけで作品否定しては説得力がないからダメ。

今回僕が見た抱かれたい男一位に脅されてますとやがて君になるは、偶然同性愛の良作に出会っただけかもしれない。

どちらも僕には苦手なジャンルだけど、自分なりには楽しめたと思います。男のツンデレとか、初めて見たし(笑)

で、女性がBL推しになるのと一緒のようで、百合は男の僕にはそれなりに大丈夫のようです。(好んで視聴はしないけどね)

スポンサーリンク

好きな人には面白いアニメ

僕は普通に面白かったです。なので、これらのジャンルが好きな人は楽しめますね。

設定がひねってあるのは、やがて君になるでした。誰がやがて君になるのかわからなかったけど、まぁ小糸 侑(こいとゆう)でしょう(笑)

抱かれたい男一位に脅されてますは、アニメ一期で綺麗にまとまったと思います。やがて君になるは、二期があってもいいけど展開が見えるので僕的にはお腹いっぱいです。ちょっとドロドロ展開になりそうですし、それが面白いとは思えないしね。

結構感動的に忙しく終わるので、これでいいんじゃないかなぁと思いますよ。

この先、百合は見るかもしれないけど、BLはもういいかなぁ。ではでは(^-^)/

スポンサーリンク